トランクルーム

トランクルームをお得に利用しよう

トランクルーム・貸し倉庫を、うまく活用すれば、とても便利です。
マンション住まいで物が増えてしまった方や、引っ越しの際や家の建て替え時の仮住まい時一時的に一人暮しの荷物を保管しておきたい方空調設備が整った場所に趣味道具や私物などを置いておきたい方など様々なことにトランクルームは利用できます!

収納するものは、衣類や家電はもちろん、バイクなど様々なものを保管できます!
当サイトでは、トランクルームについての説明から利用方法・利用用途や、今1番お得に格安利用できる、キャンペーン中のトランクルームを比較した上で、厳選してご紹介します!
ご紹介している各トランクルームのお店の公式サイトでは、エリアから簡単に検索できるので、ご自宅の近くに何店舗あるかや、店舗の設備や詳細などがスグわかります!
利用する目的は人それぞれです。月額料金のみだけで決めるのではなく、トランクルームの利用目的に合わせて「店舗の場所」「トランクのタイプ」「トランクの環境」を考えてお店を選ぶのがポイントです。
利用が初めての方でも安心な大手トランクルームのお店をご紹介していますので、是非ご利用ください。

格安トランクルーム厳選!

ハローストレージ

ハローストレージTOPキャプチャー

ハローストレージは月額料金が安いのが特徴!
店舗も多く、保証や設備が整っていて、最も人気のあるトランクルーム
になります。全国1168店舗を展開!(2016年5月時点)

公式サイトはこちら

キュラーズ

キュラーズTOPキャプチャー

キュラーズの特徴は、ルームタイプで初期費用がなく、最低利用期間が1か月なので、お試しで使ってみるのにもおススメ!都心を中心に全国対応で50店舗を展開!(2016年5月時点)

公式サイトはこちら

スペースプラス

スペースプラスTOPキャプチャー

スペースプラスは、月額2520円の格安料金から利用可能で、運送サービスも利用できます。エリアも全国対応で、個人の方だけでなく法人の利用もできます!

公式サイトはこちら

トランクルームとは

トランクルーム

コンテナタイプイメージ画像 ルームタイプイメージ画像生活をしていれば、あまり使わないけど捨てれないものや、季節ものの洋服、家電などがどうしても邪魔になってしまうことがありますね。
トランクルーム(貸し倉庫とも言います)は、そういった物を一時的に保管してくれるサービスです。
今や、トランクルームは一般的になってきましたが、アメリカではなんと20年以上前からあるサービスで、全米に、セルフストレージ(レンタル倉庫・貸し倉庫)の店舗数は 45,000 箇所以上あり、2005年度の調査によりますと、アメリカ全体の世帯の9%に達し、これは11世帯に1件の割合で利用しており、まさに日常の生活には欠かせないものとなっています。
また、トランクルームは別の言い方では、「貸し倉庫」「レンタルボックス」「レンタルコンテナ」「レンタル倉庫」などとも言われています。
トランクルームのタイプとしては、コンテナボックスタイプとルームタイプがありますが、その大半がルームタイプで、駅の周辺などに店舗がある場合が比較的に多いです。

トランクルームのお得な利用はこちら >>

また、ユーザーアンケートの情報をご紹介します。

現在の自宅収納に不満を感じている人はなんと約80%!

 

トランクルームを利用しようと思ったきっかけトップ5!

1位「荷物が入りきらなくなった」

2位「家の住み替え・引っ越し」

3位「部屋を整理したいと思った」

4位「家の建て替え・リノベーション」

5位「家の修理・リフォーム」

 

トランクルームに収納したいもの

ほとんどの割合が「衣類」「本・書籍・書類」「家具」「家電」を占めています。その他少数の割合で、「レジャー用品」「保存食品類」「オフィス用」や趣味道具等の私物です。

利用者の居住形態としましては、64%がマンション、戸建て・アパートが共に18%になります。

トランクルームを格安で利用すならこちら >>

 

最近では若い方がトランクルームを利用

最近では若い利用者も増え、30代が31%、20代が28%、40代が21%、50代が13%、その他が6%になり、6割は男性4割は女性です。

結婚や子育て等ライフスタイルが変化しやすいファミリー層から、趣味の胴部を収納したいという若い世代、コレクション類を保管しておきたい中高年層まで幅広い世代に万遍なく利用されています。

 

トランクルームの特徴は?

月額料金が安いので始めやすい」「住まいの近くにある」「セキュリティーや環境面がしっかりしている」というところが特徴です。

月額料金は、基本的に地域や立地によって多少の違いはありますが、トランクルームはその地域や立地に合った価格設定になっているので、とても利用しやすいです。

コンテナボックスタイプは比較的駅から離れた場所の広い敷地にありますが、ルームタイプは駅から近い場所に店舗があります。
最近では、ルームタイプが支流になってきていますので、比較的駅から近い場所の店舗が増えてきています。

 

セキュリティーとしては、ほとんどがALSOKが入っていたり、火災・盗難などの保証がついています。環境面でも、空調設備が整っていて清潔な環境になっていますので、カビやほこりなども発生しにくくなっているのも人気の理由です。

 

トランクルームの利用の決め手となったポイント

(キュラーズ調査)

1位「24時間利用できる」

2位「敷金・礼金などが不要」

3位「セキュリティ」

4位「湿度・温度管理」

5位「スタッフ対応」という結果がでています。

トランクルームを格安で利用すならこちら >>

 

トランクルームの口コミは?

  • トランクルームでハンドメイドの作業が効率良くできました。

    趣味でハンドメイドを楽しんでいますが、家族といつもそのことで揉めます。

    理由はハンドメイドに使うアイテムがとても多く、部屋が散らかってしまうことです。

    私は一人部屋ですが、ハンドメイドの作業を始めるとどうしても荷物が部屋の外に溢れてしまいます。特に大量の生地が必要になる洋服づくりをした後は、余った布の整理などもあっていつも大変でした。

     

    いっそ一人暮らしをすれば家族に迷惑をかけずに、好きなように部屋を使えるのですが、経済的な問題からそれも不可能です。

    わたしがトランクルームを利用したのは、そんなハンドメイドの道具を片付けるスペースを確保するためでした。

     

    トランクルームならアパートを借りるよりも格安ですし、業者を選べばトランクルームの湿気や防犯対策完備のところもあります。

    当面使用しないハンドメイドの道具をトランクルームに預けて、必要に応じて家に持ち込むようにすると、今まで散らかっていた部屋も綺麗になり、家族からハンドメイドのことで怒られる頻度も減りました。

    わたしのように趣味で荷物が溢れ返ってしまう人ほど、トランクルームは便利に利用できるはずです。今ではハンドメイドの他に、季節に応じて必要ないものも預けるようにしています。

  • 趣味がより充実して生活できるようになりました

    日常的には使わないけれども捨てられない物を収納するために、トランクルームを利用しました。

    家に荷物を置かずに、わざわざお金をかけて外に預けるのはもったいないのではないか、と最初は思いました。

    しかし、見えないだけで、家の押入れやクローゼットにも家賃が発生しているという事実をよく考えて、思い切ってトランクルームを利用してみました。

     

    預けたのは、バーベキューコンロのように、季節的にしか使わないものや、ゴルフセットのように、たまにしか使わないものです。

    特にゴルフセットは、他の家族は使わない物なので、家の中に置いておくと、大きくて存在感がある分だけ肩身が狭かったのですが、外に預けることによって気も楽になりました。

     

    ここで大切なのは、安いトランクルームを選ぶことです。格安のトランクルームを選んだおかげで、荷物を置く場所のために広い部屋に住む必要がなくなり、家賃をおさえられたので、結果的にトータルコストをおさえることができました。

    さらに、自分にとって便利な立地にあるトランクルームであることも重要です。

    家に近いのが一番だと思いますが、私の場合は家に近くて安いものはなかったので、家からゴルフ場に行く途中にあるトランクルームを使用しました。

  • トランクルームのおかげで寮がすっきりしました。

    学生時代は親元で暮らしていましたが、就職で社員寮に入ることになりました。ところが寮の部屋が思った以上に狭く、収納も少なくて持ち込んだ荷物が入りきらなかったんです。

     

    ダンボールに入った荷物がしまえずにあふれ出し、実家に送り返そうかと思いましたが、実家にもあまり収納スペースの余裕はありません。

    特にコタツや扇風機のような季節ものの家具が一番邪魔で、思い切ってトランクルームに預けることにしたんです。

    ネットでみつけた格安のトランクルームを借りました。そこに不要なもの、今すぐ使わない季節はずれの家具や洋服を預けました。

    おかげで狭い寮の部屋もすっきり、広々と快適に暮らすことが出来るようになりました。

     

    寮に友人を呼ぶと見られたくない昔のアルバムとかを見られることがあるので、そういうプライベートな思い出の品もトランクルームへ。

    あまり読み返さない本や、使う頻度の少ない家電もトランクルームへ。必要最小限のものだけを部屋に置くようにしたら、まるで断捨離したみたいにすっきり。

    実際には捨てられない物でも、トランクルームに預けるとなんだか気分まで軽くなるんですよね。部屋に物が少ないとストレスも少ないですから、めったに使わないものを部屋に置き続けるのは損だなと思うようになりました。

  • 引っ越しをきっかけにトランクルームを利用しました。

    トランクルームを利用するまでは、「いったい誰があんなものを利用するのか?」と思っていたのですが、実際に利用してみたらとても便利で感動するほどでした。

    家の引っ越しにあたって、荷物を整理するために一時的に借りるつもりでいました。

    必要最低限のものだけを新居へ持って行って、当分の間は使わないだろうと思うものはすべてトランクルームへ移動してみたのです。

     

    そこで感じたメリットですが、とにかく家の中が今までと比べるとスッキリしてキレイになったこと、そして、家を広く使えることがうれしいメリットでした。

    トランクルームへ持っていった物はだいたい、普段は使うことがないけど、捨てるのはまだもったいなく感じるもので、いつかはまた必要になるときがやってくるだろうと思って、捨てずにいたものばかりだったんですね。

     

    そういったものがキレイに部屋からなくなっただけでこんなにも部屋を広く使えるものなのか、とビックリしました。

    トランクルールを利用しなかったらきっと、新居でも物を整理しないで、部屋を狭く使うことになっていたでしょう。

    部屋に物がほとんどない状態というものは、気持ちいいと感じるほどに気分がスッキリしますよ。

    探せば格安のトランクルームもたくさんありますので、家が狭い人や、まだ捨てたくないけど普段の生活では使わないものがある人なら、まずトランクルールにおいてみることを考えても良いと思いますよ。

トランクルームを格安で利用すならこちら >>


PageTop